1. Home>
  2. コース紹介

コース紹介

コース番号をクリックすると詳細がご覧になれます

 

 


コースレーティング

スロープレーティング

Aグリーン

  バック レギュラー フロント
東→中 73.0 71.6 70.2 67.8 66.8
中→西 73.1 71.7 70.4 68.1 66.3
西→東 72.7 71.3 70.4 68.1 66.5


Lグリーン

  バック レギュラー フロント
東→中 72.1 70.4 69.0 66.7 65.7
中→西 71.8 70.1 68.9 66.7 64.9
西→東 71.5 69.9 69.1 66.8 65.2

Aグリーン

  バック レギュラー フロント
東→中 133 129 127 124 121
中→西 132 128 126 123 117
西→東 132 129 127 125 120


Lグリーン

  バック レギュラー フロント
東→中 131 127 125 122 119
中→西 129 127 124 120 115
西→東 130 127 125 121 117

東コース

ティー グリーン 1 2 3 4 5 6 7 8 9
チャンピオン  Aグリーン 425 158 367 384 481 562 434 203 368 3382
Lグリーン 423 140 361 385 463 533 418 206 357 3286
バック  Aグリーン 399 143 334 372 462 542 414 192 352 3210
Lグリーン 397 125 328 373 444 513 398 195 341 3114
レギュラー  Aグリーン 377 143 334 356 462 514 388 173 352 3099
Lグリーン 375 125 328 357 444 485 372 176 341 3003
フロント  Aグリーン 351 132 315 298 424 497 367 148 327 2859
Lグリーン 349 114 309 299 406 468 351 151 316 2763
レディース Aグリーン 351 132 315 298 412 462 367 128 313 2778
Lグリーン 349 114 309 299 394 433 351 131 302 2682
PAR 4 3 4 4 5 5 4 3 4 36
HDCP 3 9 5 1 8 4 2 7 6  

東コース Hole No.1 PAR4 HDCP3

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 425 423
バック 399 397
レギュラー 377 375
フロント 351 349
レディース 351 349



ストレートではあるが大きなうねりのあるパー4。
右はOB池のため、フェアウェイの左サイドがねらい目。
うねりがあるためセカンドショットでミスが出やすく、
スコアを崩しやすい。
グリーンの傾斜を考えて手前から打つ。
Lグリーン左手前のバンカーは、難易度が高く避けるべき。

東コース Hole No.2 PAR3 HDCP9

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 158 140
バック 143 125
レギュラー 143 125
フロント 132 114
レディース 132 114



距離は短め、若干打ち上げのパー3。
Aグリーンは中央より奥が受けていない。
Lグリーンは右への傾斜があり、
パッティングラインの読みは慎重に。
Aグリーン、Lグリーンともに左からの傾斜があるので
左のバンカーは避けるべき。

東コース Hole No.3 PAR4 HDCP5

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 367 361
バック 334 328
レギュラー 334 328
フロント 315 309
レディース 315 309



グリーンまで左側とティーグランド右前にOBの池、
ティーショットがキーとなるパー4。
セカンドはグリーンとグリーンの間がねらい。
Aグリーンは左側OBが近くひっかけは厳禁。
Lグリーンは、フェアウェイ右側をねらい、
グリーンは花道から攻める。

東コース Hole No.4 PAR4 HDCP1

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 384 385
バック 372 373
レギュラー 356 357
フロント 298 299
レディース 298 299



ストレートで打ち上げのパー4。
使用グリーンによりグリーン手前の真中の1本松が
アプローチを邪魔する。
Aグリーンは手前から、Lグリーンは大きめ番手で攻める。
両グリーン手前バンカーは避けたほうが得策。

東コース Hole No.5 PAR5 HDCP8

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 481 463
バック 462 444
レギュラー 462 444
フロント 424 406
レディース 412 394



ストレートでティーショットが軽い打ちおろし、
距離は短めのパー5。
ティーグランドに立つと手前に松の木が目に入り戸惑うが、
フェアウェイ右側を目標にティーショット。
Aグリーンは2段で手前から攻める。
Lグリーンは花道から攻めるのがベスト。

東コース Hole No.6 PAR5 HDCP4

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 562 533
バック 542 513
レギュラー 514 485
フロント 497 468
レディース 462 433



右にOBの池、フェアウェイが池方向に傾斜し、S字のパー5。
ティーショットはフェアウェイセンター左がベスト。
セカンドからは左OBに注意し、
つま先下がり左下がりでのショットとなるので無理は禁物。
両グリーンともに150ヤード以内から打ち上げで
クラブは迷わず大きめで。

東コース Hole No.7 PAR4 HDCP2

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 434 418
バック 414 398
レギュラー 388 372
フロント 367 351
レディース 367 351



左はグリーンまでOBで、距離のあるストレートなパー4。
距離を出そうとティーショットで無理をすると大崩れする。
フェアウェイは右サイドをねらう。
方向性を重視してアプローチでスコアメイクを考えてプレー。
Aグリーンは左、Lグリーンは右にOBがあり要注意。

東コース Hole No.8 PAR3 HDCP7

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 203 206
バック 192 195
レギュラー 173 176
フロント 148 151
レディース 128 131



Aグリーンは左がOB、
Lグリーンは手前が池のやや長めのパー3。
Aグリーンは花道を使い攻略。
Lグリーンは池を避け、左のAグリーン方向からアプローチで
スコアメイクを考えるのも1つの手。

東コース Hole No.9 PAR4 HDCP6

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 368 357
バック 352 341
レギュラー 352 341
フロント 327 316
レディース 313 302



ストレートだがAグリーン手前は池でガードされているパー4。
Aグリーンは、フェアウェイ右めに、
Lグリーンはフェアウェイ左めにティーショット。
Aグリーンは直接ねらわず右のLグリーン方向にレイアップし、
アプローチでスコアメイクしたほうが大崩れは防げる。
ページの一番上に戻る

中コース

ティー グリーン 1 2 3 4 5 6 7 8 9
チャンピオン  Aグリーン 403 184 393 168 568 327 491 575 428 3537
Lグリーン 386 164 376 149 544 310 481 570 413 3393
バック  Aグリーン 389 168 373 155 546 327 449 565 387 3359
Lグリーン 372 148 356 136 522 310 439 560 372 3215
レギュラー  Aグリーン 375 155 352 145 504 313 427 547 368 3186
Lグリーン 358 135 335 126 480 296 417 542 353 3042
フロント  Aグリーン 364 143 325 134 504 313 396 405 368 2952
Lグリーン 347 123 308 115 480 296 386 400 353 2808
レディース Aグリーン 364 143 325 134 442 299 366 405 340 2818
Lグリーン 347 123 308 115 418 282 356 400 325 2674
PAR 4 3 4 3 5 4 4 5 4 36
HDCP 3 9 5 7 1 8 2 4 6  

中コース Hole No.1 PAR4 HDCP3

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 403 386
バック 389 372
レギュラー 375 358
フロント 364 347
レディース 364 347



ティー前が大きな谷となっているストレートなパー4。
ティーショットが左下がり、左上がりに止まり
傾斜地でのセカンドショットになるケースが多い。
Lグリーン左は崖になっていて
左に落とすと林越えで打ち上げのアプローチは特に要注意。
セカンドショット以後は花道ねらい。

中コース Hole No.2 PAR3 HDCP9

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 184 164
バック 168 148
レギュラー 155 135
フロント 143 123
レディース 143 123



Aグリーンは横の楕円形、Lグリーンは縦長の楕円形をしたパー3。
クラブ選択は風を考えて、
Aグリーン左手前のバンカーを逃げて右のOBに行きやすい。
グリーンオーバーは厳禁で手前から攻めること。

中コース Hole No.3 PAR4 HDCP5

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 393 376
バック 373 356
レギュラー 352 335
フロント 325 308
レディース 325 308



ストレートだが狭く見えるパー4。
左のサイドバンカー右前はラフでしぼられて
フェアウェイが狭くなっているので
ティーショットはフェアウェイ左めがAグリーン、Lグリーンへの攻略ルート。
Aグリーンは、砲台でワンクラブ大きめがよい。

中コース Hole No.4 PAR3 HDCP7

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 168 149
バック 155 136
レギュラー 145 126
フロント 134 115
レディース 134 115



Aグリーン右手前が池で打ちおろしのパー3。
打ちおろしは5ヤード程見ればよい。
ただし風がある日は、風をよく読みクラブ選択は風を中心に行う。

中コース Hole No.5 PAR5 HDCP1

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 568 544
バック 546 522
レギュラー 504 480
フロント 504 480
レディース 442 418



S字でAグリーン右手前に100ヤードの池があるパー5。
ティーショットは、左に見えるサイドバンカー右サイドの
フェアウェイがベストルート。
セカンド以後のショットは池を避け左から攻める。

中コース Hole No.6 PAR4 HDCP8

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 327 310
バック 327 310
レギュラー 313 296
フロント 313 296
レディース 299 282



打ち上げの距離の短いパー4。
ティーショットは右の池を避けられればオーケー。
左バンカーの右側をねらえればよし。
セカンドからは花道方向から攻めるのがベスト。

中コース Hole No.7 PAR4 HDCP2

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 491 481
バック 449 439
レギュラー 427 417
フロント 396 386
レディース 366 356



距離のある右ドックのパー4。
右ドックではあるが右がOBのため、
フェアウェイ左サイドをねらうのがコツ。
セカンドショットは中央のバンカーを避けて
花道方向に攻めるのがベスト。
セカンド以後は傾斜地でのショットが多く、
気を抜かず方向性を大切に。

中コース Hole No.8 PAR5 HDCP4

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 575 570
バック 565 560
レギュラー 547 542
フロント 405 400
レディース 405 400



左ドッグで打ちおろしだがグリーンに向って200ヤードから
打ち上げとなるパー5。
セカンドからは、右にあるOBに注意。
グリーンをねらうショットは打ち上げ分を多めに見ること。
Lグリーンは傾斜が複雑なのでグリーンの読みに注意する。

中コース Hole No.9 PAR4 HDCP6

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 428 413
バック 387 372
レギュラー 368 353
フロント 368 353
レディース 340 325



ティーショットはやや打ちおろし、
フェアウェイが右OB側に傾斜しているパー4。
ティーショットは、左に見えるサイドバンカー方向を確保する。
セカンド以後は、傾斜地でのショットとなるので無理をしない。
グリーンは右の池方向へ流れていることを念頭に
パッティングラインを読む。
ページの一番上に戻る

西コース

ティー グリーン 1 2 3 4 5 6 7 8 9
チャンピオン  Aグリーン 412 515 430 198 332 386 187 417 545 3422
Lグリーン 390 482 397 184 291 361 184 415 532 3236
バック  Aグリーン 400 496 396 186 318 369 170 401 518 3254
Lグリーン 378 463 363 172 277 344 167 399 505 3068
レギュラー  Aグリーン 400 496 376 186 318 369 170 360 518 3193
Lグリーン 378 463 343 172 277 344 167 358 505 3007
フロント  Aグリーン 293 474 376 171 300 351 156 347 498 2966
Lグリーン 271 441 343 157 259 326 153 345 485 2780
レディース Aグリーン 286 429 314 171 300 245 156 347 438 2686
Lグリーン 264 396 281 157 259 220 153 345 425 2500
PAR 4 5 4 3 4 4 3 4 5 36
HDCP 5 7 1 6 9 3 8 2 4

西コース Hole No.1 PAR4 HDCP5

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 412 390
バック 400 378
レギュラー 400 378
フロント 293 271
レディース 286 264



ティーショットが池越えになるパー4。
ティーショットはフェアウェイセンターをねらう。
セカンドショットは、Aグリーン左がOB。
Lグリーンは右手前の斜面が利用できるが、安全策は、
AグリーンとLグリーンの間に見える1本松をねらうのがよい。

西コース Hole No.2 PAR5 HDCP7

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 515 482
バック 496 463
レギュラー 496 463
フロント 474 441
レディース 429 396



グリーンまで、左の林はOB。
ティーショット、セカンドショットはフェアウェイ右サイドねらい。
左ドックなのでセカンドの距離によってねらいが変わる。
サードショットを考えるとセカンドショットも気を抜く事のないように。

西コース Hole No.3 PAR4 HDCP1

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 430 397
バック 396 363
レギュラー 376 343
フロント 376 343
レディース 314 281



Lグリーンはストレート、Aグリーンは右ドックのパー4。
セカンドショットはボールのライ(傾斜)に注意。
両グリーンともガードバンカーで守られているので、
ライによっては花道からのアプローチも選択技のひとつ。

西コース Hole No.4 PAR3 HDCP6

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 198 184
バック 186 172
レギュラー 186 172
フロント 171 157
レディース 171 157



距離のあるパー3。
打ちおろしを見すぎるとショートしやすい。
Lグリーンは、右の土手を使うほうがよく、
Aグリーンは、ピンの位置が右と左では、距離が10ヤード強
変わるのでクラブ選択に注意。

西コース Hole No.5 PAR4 HDCP9

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 332 291
バック 318 277
レギュラー 318 277
フロント 300 259
レディース 300 259



短いパー4。
ティーショットはLグリーンねらい。
Lグリーンの右手前の木が邪魔するのでセンターか花道をねらう。
Aグリーンは打ち上げでクラブ選択を慎重に。

西コース Hole No.6 PAR4 HDCP3

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 386 361
バック 369 344
レギュラー 369 344
フロント 351 326
レディース 245 220



ティーショットは池越えで、やや打ちおろしの左ドックのパー4。
ねらい目は、左バンカーを避け右側がベスト。
Aグリーン、Lグリーンともグリーンオーバーはトラブルとなるので、花道を生かしてグリーンをねらう。

西コース Hole No.7 PAR3 HDCP8

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 187 184
バック 170 167
レギュラー 170 167
フロント 156 153
レディース 156 153



Aグリーンにはグリーンをガードしている2本の松、
東松山CCの名物ホールのパー3。
このホールはAグリーン、Lグリーンともに
風の影響を大きく受けるので風向きに要注意。

西コース Hole No.8 PAR4 HDCP2

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 417 415
バック 401 399
レギュラー 360 358
フロント 347 345
レディース 347 345



左右のバンカーから軽く左ドックで、ティーショットは右バンカーの左がベストポジションのパー4。
セカンドショットから打ち上げとなり距離を出そうと無理をし、左の林に打ち込むとボギーも難しくなる。
サードショットのアプローチでスコアメイクをするつもりでティーショットを。

西コース Hole No.9 PAR5 HDCP4

  Aグリーン Lグリーン
チャンピオン 545 532
バック 518 505
レギュラー 518 505
フロント 498 485
レディース 438 425



ティショットは右ドックで右にOBの池、セカンドショット以後は、左にある大きな池がプレーヤーにプレッシャーになるパー5。
ティーショットは正面に見える大きなバンカーに向って。
セカンドからは左の池を避けて右サイドから。